プルーン百科

プルーン

プルーンと宇宙

宇宙での健康管理

宇宙飛行士が長期間、宇宙に滞在すると心身には様々な変化が起こることがわかっています。例えば、骨量が低下したり、筋力が弱くなったり、乗り物酔いに似た「宇宙酔い」といわれる症状が見られることもあるそうです。また、食事面では生の野菜や果物を食べる機会が限られますから、それらに豊富に含まれるビタミンやミネラルをはじめとする多様な栄養素に対する知識や配慮も必要です。
そこで、宇宙空間でも心身ともに健康な状態を維持できるよう、宇宙飛行士には適切なトレーニング、栄養、睡眠、ストレスへの対処などに関する様々なサポートがあります。

プルーンエキストラクト、宇宙へ!

2013年、三基商事のプルーンエキストラクトは宇宙航空研究開発機構(JAXA)に宇宙日本食として認証されました。

その後、宇宙日本食「プルーンエキストラクト」は国際宇宙ステーションへ飛び立ちました。

私たちは長い間地球上で人々の食生活を支えてきたプルーンが、宇宙でも人々の健康に役立つことを願っています。

※写真は2020年に野口聡一宇宙飛行士と国際宇宙ステーションにて撮影されたものです。

PAGETOP