11月8日は「いい歯の日」。

いいね! 74

皆さま、こんにちは。食育です!

11月8日は「いい歯の日」。

食欲の秋。美味しいものを美味しく食べるには歯が大切!

ということで、今日はいつまでも健康な歯を守るための、口腔ケアについてご紹介します。

good teeth day

 

歯を失う2大要因である歯周病と虫歯を防ぐための基本は、清潔さを保つこと。

そのためには正しい歯磨きが必要不可欠です!

歯ブラシは上の前歯2本分くらいの小さめサイズを選びましょう。

ゴシゴシではなくサラサラと、やさしく細かく動かします。

磨く順番を決めておくと磨き残しが防げますよ。

歯磨き剤はこちらがおすすめ! 薬用歯磨「アルゴサンテ」です。

薬用歯磨 アルゴサンテ

塩化ナトリウムとβ-グリチルレチン酸の2つの薬用成分が歯肉炎や歯槽膿漏の予防に役立ちます。

やさしい泡立ちなので、口の中が泡であふれることなく、丁寧な歯磨きにピッタリな使い心地なのもうれしいポイント。

 

歯磨きに加えて、食事でも気をつけられることがあります。

まず、「よく噛んで唾液をたくさん出すこと」。

唾液には消化を助けるだけでなく、歯と歯ぐきを保護する、細菌の発生を抑えるといった働きもあるんですよ。

そして、「歯と歯ぐきの健康を保つ栄養素をとること」です。

歯の材料になったり、質を良くするのにおすすめの栄養素を紹介します。

・カルシウム(しらすやひじき、高野豆腐など)

・たんぱく質(魚介類、卵、大豆など)

・ビタミンA(緑黄色野菜、レバーなど)

・ビタミンC(ブロッコリーや小松菜、柑橘類など)

他にも、めざしや桜エビ、海藻類、緑茶や紅茶などに含まれるフッ素には、歯を強くする働きがあります。

また、ナッツ類やアボカド、小麦胚芽に含まれるビタミンEは歯ぐきを修復する働きがありますよ。

good teeth day and food

 

正しい歯磨き・よく噛む習慣・味方になる栄養素で、いつまでも美味しく食べられる歯を保ちましょう!

▶︎ハカセーヌさんの「美しい歯磨き」はこちら

投稿者 : 食育

いいね! 74