2021年4月21日

ミキのお味噌、新入社員がつくってみました。

1 Star いいね!77
Loading...

こんにちは! 食育です。

今日はフレッシュなゲストを迎えて、『手づくりお味噌セット』を使ったミキプロティーン味噌のつくりかたをご紹介したいと思います。

(*・∇・ノノ゙☆パチパチ

 

新入社員(以下、新O新H「この春からミキの新入社員としてデビューしましたOとHです!」

食育「お二人は味噌を自分でつくったことはありますか?」

新O「ないですね……。」

新H「なかなかハードルが高いです。」

食育「一から仕込むとなると、正直、大変ですよね。そこで!大活躍するのがミキの『手づくりお味噌セット』!!これを使えば初めてでも簡単に味噌をつくることができます。材料はほとんど手づくりお味噌セットの中に入っているので、あとはミキプロティーン95と水を用意すれば大丈夫です。」

新O「材料を量る必要もないんですね〜。仕込み用の袋もついてる!」

食育「はい。3kgタイプには仕込袋が2枚、5kgタイプにはプラスチック製の味噌樽がついています。」

新H「しかも減塩や国産など、こだわりがいっぱい!」

食育「では、早速つくってみましょう〜。」

 

①水煮大豆をほぐします。味噌づくり

新H「少し粘り気があって、柔らかい!」

 

②ほぐした大豆に水またはぬるま湯、ミキプロティーン95、米麹の順に入れ、その都度よく混ぜます。

 

味噌づくり

新H「ミキプロティーン95を入れてから、少し力がいるようになったね。」

新O「子どもはサポートが必要かなぁ。でもつくってるっていう醍醐味が感じられるね!」

新H「頑張ると食べるのが楽しみになるね!」

 

③次に、種味噌を加えて最後の混ぜ混ぜタイム!

新O「種味噌のおかげで少しずつ味噌っぽくなってきた!」

 

④最後に、空気を抜きながら慎重に味噌を袋に詰めて、完成!

味噌づくり

食育「お疲れ様です!この状態で、直射日光の当たらない暖かい場所に置いて約2か月発酵させましょう(※季節によって発酵期間は変わります)。」

新O「これなら誰でも簡単につくれるね!」

新H「そうだね!次のお休みに家族でつくるのも楽しそうだね!」

新O「お味噌の成長を愛情をこめて私たちと一緒に見守りましょう!」

新H「味噌育てならぬ、みそだて!」

新O「上手い!()

 

食育「すでに仕込んでおいたミキプロティーン味噌で味噌汁と野菜味噌ディップをつくりましたよ〜。召し上がれ!」

新O「お味噌の風味はしっかりあるのに後味はすっきりで食べやすい!ごはんが進みます!」

新H「でも塩分控えめなので、減塩食にもピッタリ!毎日の食卓に欲しいね!」

新O「プロテインが苦手な人でも美味しく食べられるんじゃないかな!」

新O、新H「ごちそうさまでした!」

 

季節を問わず自宅で簡単につくることができるミキの『手づくりお味噌セット』。

皆さんも一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

新入社員2021

 

★おまけ★

味噌ディップのつくりかた

ミキGシックス(1包)ミキプルーン酢(大さじ2)、ミキプロティーン味噌(60g)、国産なたね油(大さじ1)、しょうゆ(大さじ1/2)、粒マスタード(小さじ1)、さとうきび畑のお砂糖(小さじ2)をボウルに入れ、混ぜ合わせたらできあがり!

 

▶︎手づくり味噌セットの詳細はコチラ

▶︎つくりかたのコツをまとめた記事はコチラ

▶︎つくりかたの動画もあります!(YouTube)

 

カテゴリ: 食育だより,
投稿者 :食育
1 Star いいね!77
Loading...
新しい記事 記事一覧へ 前の記事へ
PAGETOP