大豆のチカラをギュッ!とお届け!!

いいね! 161

こんにちは、食育です。

寒い日が続きますが暦の上では2月4日が立春。春はすぐそこです♪♬

そして立春の前日にあたる日が、節分ですね。

節分といえば豆まき!

日頃、煎り大豆を丸ごと食べるコトがほとんどない僕としては、豆まき用の煎り大豆を食べるのがとっても楽しみなのです。ポリポリポリポリ、食べ始めると止まらなくて困ります。大豆は身体にも良いと思えばなおさらです。

せっかく食べるなら、皆さまにも大豆の良さをしっかりと感じながら味わっていただきたいということで、今回は大豆の栄養成分について3択クイズをご用意しました。さあ、みんなでやってみましょう~。

 

【Q1】大豆の栄養成分のうち、最も多く含まれるのは〇〇〇である。

A.たんぱく質

B.脂質

C.ビタミン・ミネラル

 

 

正解は……

 

大豆のたんぱく質

 

 

大豆は植物性の食品には珍しく、たんぱく質を30%以上も含んでいます。「畑の肉」といわれる理由ですね。

 

【Q2】大豆は〇〇〇を含まない。

A.食物繊維 

B.コレステロール 

C.糖質

 

 

正解は……

 

大豆はノンコレステロール

 

 

肉や魚、卵などは頼れるたんぱく源ですが、コレステロールも多く含むのでとりすぎにつながることがあります。一方、大豆はノンコレステロールなので安心ですね。

 

【Q3】大豆にはポリフェノールの一種である〇〇〇が含まれる。

A.クロロゲン酸 

B.エラジタンニン 

C.イソフラボン

 

 

正解は……

 

大豆のイソフラボン

 

 

イソフラボンは、加齢により女性ホルモンの分泌が減ってしまう更年期以降の女性は特に積極的にとりたい成分です。

ちなみにクロロゲン酸はプルーンに、エラジタンニンはアムラに多く含まれていますよ。

 

 

いかがでしたか?簡単だったという方もいらっしゃるかもしれませんね。

美味しくて身体によい大豆。ほかにもまだまだ魅力はあるのですが、ここでは語りきれません。

毎日手軽に大豆をとりたいな、という方にはミキプロティーン95をおススメいたします!

良質な大豆からたんぱくを分離抽出することで、たんぱく質の含有量をぐっと高めました。

パウダー状なので大豆そのままより消化吸収に優れ、料理やお菓子、飲み物などに幅広く使えます。

毎日活躍すること間違いなしのミキプロティーン95で、大豆のチカラをしっかり活用しましょう!

 

ミキプロティーンで決まり

 

 

 

 

 

 

投稿者 : 食育

いいね! 161