2022年2月2日

しっかりとろう、たんぱく質

1 Star いいね!103
Loading...

こんにちは! ハカセであります。

明日は節分。

「魔(マ)」を「滅(メ)」するために豆を撒き、歳の数だけ豆を食べることで邪気を払うとされています。

私の年齢になると、思う存分福豆が食べられちゃうという……

ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"

豆まき、節分

 

大豆をしっかりと食べるのは、節分に限らず健康へのメリットがあります┗(`・ω・´)┛フンヌッ!

というのも、大豆は高たんぱく・低脂質なヘルシー食材の代表格。

植物性たんぱく質の中でも、アミノ酸がバランス良く含まれているので、体内での利用効率がいいんです。

水分を除くと、身体をつくる成分の約50%はたんぱく質でできていますから、たんぱく質は子どもからおじいさん、おばあさんまで、誰もが必要な栄養素であります。

実際に、必要なエネルギー量は歳とともに減っていきますが、必要なたんぱく質量はほとんど変わらないんですね〜(・ω・フムフム)…

 

必要たんぱく質量とエネルギー量の変化

 

そこでおすすめしたいのが、ミキプロティーン95です。

良質な大豆からたんぱくを分離抽出し、パウダー状にしたこの商品。

子どもから高齢の方まで、毎日、しっかりとたんぱく質を補うのに最適なのであります!

 

もう一度、上のグラフを見てみましょう。

エネルギー量は年齢によって必要量が違いますが、たんぱく質量は年齢に関係なく、一定量必要です。

しかし、歳を重ねるにつれて食が細くなると、脂質の多い肉や魚が苦手になることも。肉や魚はたんぱく源となりますから、知らず知らずのうちに、たんぱく質が不足していた、なんてことにもなりかねません。

そんなときに役立つのがミキプロティーン95なのです。

パウダー状で毎日の食事に取り入れやすいので、手軽に始めてみませんか?

例えば、味噌汁やスープに混ぜたり、パンやクッキーをつくるときに小麦粉と混ぜたり、あるいは紅茶などの飲み物に溶かしたり。

先ほど申し上げたように大豆は高たんぱく・低脂質ですから、脂っこさやカロリーを気にする方、食が細くなりがちな高齢の方にも食べやすく、たんぱく質がしっかりとれるというワケですね。

さらに、たんぱく質だけでなく、イソフラボンや大豆食物繊維、大豆レシチンといった、大豆のよいトコロを効率よく摂取できるのも、ミキプロティーン95ならでは、であります。

たんぱく質は「毎日」「しっかり」とるのが肝心。

ミキプロティーン95で、毎日続けられる身体づくりを始めましょう!

ハカセさんとミキプロティーン95

 

◎ハカセさんもおすすめ!ミキプロティーン95を使ったお手軽レシピはコチラ◎

▶紅茶プロティーンドリンク

▶ミキプロティーン95 コーンスープ

投稿者 :ハカセ
1 Star いいね!103
Loading...
新しい記事 記事一覧へ 前の記事へ
PAGETOP