2020年5月20日

ハカセが解決!体脂肪の悩み

1 Star いいね!84
Loading...

こんにちは。ハカセであります。

そろそろ衣替え。だんだん薄着の季節になってきましたね!

そんな本日はミキさんの毎年のお悩み『体脂肪』について、解決していきたいと思います(〇-〇ヽ)キラーん☆

 

ミキ:「ハカセさ〜ん、ありがとうっ!(でも毎年なんて言わないで!)」

ハカセ:「では、早速ですがミキさんに質問であります。“体脂肪は少ないほど良い”。これはマルでしょうか、バツでしょうか?」

 

体脂肪とは

 

ミキ:「脂肪なんて少ない方が良いに決まってるわ!マルね!」

ハカセ:「……ブブー!不正解。」

ミキ:「(๑º ロ º๑)」

ハカセ:「体脂肪は少なすぎると、寒さ・暑さに弱くなる、免疫力が低下する、女性ホルモンの分泌が低下し、月経不順や骨粗しょう症になりやすくなるなどのリスクがあるのです。」

ミキ:「ぇえ〜〜〜〜!じゃあ、私、今のままでいいのかしら……?」

ハカセ:「多すぎると生活習慣病のリスクが高まったり、体重が増えて腰や膝に負担がかかるので要注意です。コントロールすることが大切であります。」

ミキ:「そうよね……でもそのコントロールが難しいのよ〜(-ε-;)」

ハカセ「さらに、皮下脂肪・内臓脂肪に続き、近年、“異所性脂肪”と呼ばれる第3の脂肪の存在もわかってきました。これは、肝臓や心臓、筋肉など本来溜まるはずのない場所に蓄積され、様々な疾患の原因となるのです。」

ミキ:「体脂肪って見た目に関わるだけじゃないのね……\( °д° )/ ハカセさん、正しいコントロールのヒントを教えて!

ハカセ:「まずは食事と運動であります。中でも体脂肪を減らしてくれる栄養素は何でしょう?」

 

 

ミキ:「食物繊維ね!」

ハカセ:「正解!糖質や脂質の吸収を抑えてくれるほか、食べ過ぎも抑えてくれます。

穀類、豆類、野菜、果物、海藻、芋類などいろんな食材を食べると良いですよ。」

ミキ:「ふむふむ((((φ(=ω=+ )メモメモ..」

ハカセ:「他にも油や大豆たんぱくが良いと言われています。」

ミキ:「あ、油も⁈」

ハカセ:「フラックスシードやえごま、青魚などの油に含まれる成分が、糖質の消費を間接的に助けてくれるという報告があるのです。」

ミキ:「種類を選べば味方になるってことね!」

ハカセ:「その通り。では、大豆たんぱくはなぜ良いと言えるのでしょうか?」

 

 

ミキ:「ヘルシーだから!(`・ω・´)+ドヤァ」

ハカセ:「そうですね、筋肉の材料となるたんぱく質が多く、またカロリーも低いのが特長です。

さらに、大豆たんぱくは、脂質の代謝を改善するという報告があるのであります。」

ミキ:「いろいろな食材の食物繊維と、いい油、そして大豆たんぱくで今年こそ頑張るわ!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !」

ハカセ:「運動も忘れずに〜(〇-〇ヽ)キラーん☆」

 

投稿者:
1 Star いいね!84
Loading...
シェアする
新しい記事 記事一覧へ 前の記事へ
PAGETOP