すこやかな毎日を、ミキとともに。
すこやかな毎日を、ミキとともに。

ローズヒップの話

ローズヒップって何?

ローズヒップとはノイバラの花が落ちた後に出来る花の根元がふくらんだ部分(偽果)をいいます。 ローズヒップはあかね色で、味は甘酸っぱくビタミンCを含むことが特徴です。他にも、カロチン、マグネシウムなどが含まれています。ヨーロッパの家庭では、古くからこのローズヒップをお茶やジャム、リキュールなどに利用し、おいしさを楽しんできました。

●ノイバラって何?

ノイバラとは、一般的な観賞用灌木のバラとは違い、バラ科の落葉低木で、高さは約2mで、枝には鋭利なトゲを有しています。5~6月には、白や淡紅色の花を咲かせ、その後、数ヶ月でローズヒップがあかね色に熟します。
商品一覧へ
PAGETOP