2020年4月20日

合い言葉は2つの「C」

1 Star いいね!91
Loading...

こんにちは!ハカセであります。

私、素晴らしい合い言葉を考えついたのでここで発表するであります( ・`ω・´)キリッ

ズバリ、「ビタミンC」「カルシウム(Calcium)」であります!

これは「山」と「川」に続き日本人の常識になること間違い無しです!きっと。

 

……( 。-x-)-x-)-x-) シーン・・・

 

なんで?って思った皆さん、この「2つのC」は食事から積極的にとるべきな、私たちの身体に欠かすことのできない重要な栄養素だからなのであります。

 

まず、ビタミンCは身体を内側から守ってくれるという頼りになる働きがあります\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////

さらに美容に一役も二役も買ってくれるという、我々が現代社会で元気に過ごすために大切な栄養素なのであります!

しかーし!ビタミンCは壊れやすく、消えやすく、身体の中に蓄えられない上に、つくることもできないという……(-。-;

ですから、毎日こまめにとりたい栄養素なんですね〜ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

 

次に、カルシウム。

カルシウムと聞くと骨をイメージする方が多いのではないでしょうか。

それもそのはず。99%が骨や歯に蓄えられています。

これは血液や筋肉、神経などに存在する残りの1%をサポートするためでもあるのです。

身体を支え、さらに生命維持に欠かせない様々な機能を調整しているんですね┗(`・ω・´)┛フンヌッ!

しかし、カルシウムは長年、日本人が不足している栄養素であります。

平成29年の国民健康・栄養調査でも平均摂取量がまだまだ推奨量を大きく下回っているという現状…(´⊆`Ⅲ)…。

一般的にミネラルが少ない軟水を飲む日本人は、カルシウム不足に陥りやすいのです。

さらに、魚介類や海藻類が食卓にのぼる回数が減っていて、意識しておかないととる機会は減る一方……。

 

そんな2つのCを一緒に補えるのが「ミキバイオ-C」なのであります(〇-〇ヽ)キラーん☆

1983年の発売から改良を重ねてきた自信作です。

原材料には「長く食べられてきたものにはワケがある」というミキらしいこだわりを生かしています。

カルシウムは日本人が慣れ親しんできた魚の骨を原料としたマリンカルシウムを使用しているほか、

さらに、ローズヒップや柑橘由来のバイオフラボノイドを加えることで、植物の有益な成分であるフィトケミカルもプラスしたのであります。

 

「ビタミンC」と「カルシウム」は“意識してとる”ことが大切な栄養素。

足りてなかった!なんてことになる前に、「2つのC」をしっかりとおさえて元気に過ごすのであります(〇-〇ヽ)キラーん☆

投稿者:ハカセ
1 Star いいね!91
Loading...
シェアする
新しい記事 記事一覧へ 前の記事へ
PAGETOP