2020年3月18日

手前味噌ですが……

1 Star いいね!71
Loading...

こんにちは! 食育です。

皆さん、毎日栄養をきちんととれていますか?

そもそも「きちんと」って何を基準にしているか、ご存知ですか?(´-ω-`)う~む

それは、厚生労働省より出されている『日本人の食事摂取基準』です。

5年に一度見直されるのですが、2020年の最新版で僕が注目したのが「たんぱく質がもっと必要ですよ〜」と言われるようになったことです((((φ(=ω=+ )メモメモ..

この背景にはフレイルと呼ばれる、加齢によって心身が衰えることへの対策があります。

フレイルには筋力の低下が大きく関わっているので、身体をつくるたんぱく質をしっかりとることが推奨されているんですね〜(〇`・Д・ ウンウン

このことから65歳以上の人のたんぱく質の目標量の下限値がエネルギー比で2%も引き上げられたのです。

これは、普通に活動している高齢女性の場合、毎日ゆで卵なら1個半、納豆なら1パック、サンマなら1/2尾もプラスする必要がある、ということです( ゚Д゚)ヒョエー

そこで!毎日使う調味料でもたんぱく質が強化できたらいいなって思いませんか?

手前味噌ですが、僕がお勧めしたいのがミキの「手づくりお味噌セット」です。

コレ、自分で簡単に味噌がつくれるセットなんですけど、良質な大豆たんぱくが手軽にとれるミキプロティーン95を入れて仕込むので、たんぱく質を強化した味噌がつくれるんです(※ミキプロティーン95は別売りです)┗(`・ω・´)┛フンヌッ!

さらに、この手づくりお味噌セットは塩分約7%の減塩タイプに仕上がるんですよ!(一般的な辛味噌の塩分は12.4%)

味噌は、味噌汁はもちろん炒め物や肉・魚の味付けにと色々使えるから、とっても便利です٩(ˊᗜˋ*)و

 

優れているのは栄養面だけじゃないんです。

味噌づくりで一番面倒だなぁ〜と感じる大豆を煮る工程も、水煮大豆が入っているので全く手間がかかりません。

米麹や種味噌も入っているのはもちろん、仕込み袋まで入っているから、容器の準備も要りませんよ〜₍₍ ◝(^O^)◟ ⁾⁾ ふっふっふー

 

 

ここで、「つくってみよう!」と思った方にワンポイントアドバイスです。

 

❶とにかく良く混ぜることがミソ!

材料(水煮大豆、水、ミキプロティーン95、米麹、種味噌)をよく混ぜましょう。

発酵が遅いとカビのリスクが増加しますが、よく混ぜることで、スムーズに発酵が進むのです。

 

❷空気を抜くことがミソ!

よ〜く混ぜ合わせたら、空気が入らないように団子にして、仕込み袋に隙間なくしっかり詰めてください。

詰め終わったら袋の空気をしっかり抜くことも忘れずに。

❸暖かいところがミソ!

仕込み終わったらできるだけ暖かいところに置きましょう。でも、日光が当たるところはNG!です。

味噌は暖かくないと分解・発酵しません。

発酵すると袋の中にガスが発生して、袋に詰める際に入ったカビ菌を袋の特殊な穴から排出してくれます。

お好みの熟成度合になったら、必ず冷蔵庫で保管してくださいね。

常温で置きっ放しにしてしまうと発酵が進み酸味が増して色の濃い味噌になってしまいます。

 

味噌は日本の食卓に欠かせない調味料の一つです。

昔から“手前味噌”という言葉があるくらい自分で仕込んだ味噌は美味しいと言いますから、ぜひ挑戦してみてください\\\٩( 'ω' )و ///

投稿者:食育
1 Star いいね!71
Loading...
新しい記事 記事一覧へ 前の記事へ
PAGETOP