2019年8月28日

夏休みキッズクッキング!今年は親子で味噌づくりに挑戦♪

1 Star いいね!50
Loading...

こんにちは、食育です。

夏休みと言えば、恒例のキッズクッキング!

今年は親子で味噌づくりをしよう~というテーマで、東京本部ビルのクッキングルームで88日に開催しました。

まずは味噌づくり。“味噌博士”(←「手づくりお味噌セット」とミキプロティーン95をこよなく愛する社員です♪)に教えてもらいながら、子どもたちが手を動かします。

ミキの「手づくりお味噌セット」を使うと、混ぜる→丸める→袋に入れる、という手順であっという間に仕込みまでできちゃうからお子さんにもおススメですよ。特に、お団子のように味噌を丸めていくときは「楽しい~」という声が上がります。

袋に仕込んだ味噌は、皆さんにお持ち帰りいただきます。

おうちで発酵がすすみ、味噌ができていく過程が間近に見られちゃうってワケです。

透明ビニール袋に入れるので観察しやすいのも手づくりお味噌セットの良いところ ( ´艸`)

味噌の仕込みが終わったら、事前に準備しておいた発酵済の味噌を使ってクッキングタイム。プロティーン味噌そぼろ丼と味噌汁をつくりましょう~。

 

調理風景1

 

 

プロティーン味噌そぼろは、ミキプロティーン95と水を合わせてそぼろ状にしたもの。ひき肉と合わせてフライパンで炒めていくと、みるみるうちにポロポロのそぼろができあがってきます。ここでも「ワー、固まってきた~」などの歓声が。あっという間に、部屋の中は美味しそうな匂いでいっぱいになりましたδ(*´∨`*)δ

味噌汁は味噌の香りはもちろんのこと、だしの香りもしっかりと感じていただきました。

火を使うので、お母さんやおばあちゃんに見守ってもらいながら、時には共同作業をしつつ、賑やかに調理が進みます。

 

調理風景2

 

さ、お待ちかねの試食タイム。

味噌博士も一緒に、質問やおしゃべりをしながら、楽しくいただきました。

 

試食風景

 

 

皆さん嬉しそうですねぇ (๑´ڡ`๑)ペロリ

普段はなかなか料理をすることがない子も、お手伝いが大好き!という子も、家や学校とは違う場所で料理をするのはいい経験になりますよね。調理手順を考えたり、知らない子同士で協力しあったりするので、短い時間の中で実はものすごーく頭を使っているんです!

そして美味しそうな表情を見せてくれるのは子どもたちだけじゃなくて大人も一緒!

みんなが笑顔で「ごちそう様」と言ってくれる瞬間が、僕にとっては最高に幸せ♪

みんなが持ち帰った味噌は、順調に発酵しているかな?

ぜひ、おうちでも楽しみながら料理をしてみてくださいね~♪

 

ミキの「手づくりお味噌セット」は毎年3月頃から数量限定で販売をしている商品です。

投稿者:食育
1 Star いいね!50
Loading...
新しい記事 記事一覧へ 前の記事へ
PAGETOP