2018年12月26日

簡単・美味しい・ミキ流おせち教室を開催!

1 Star いいね!147
Loading...

こんにちは! ミキです。

東京のクッキングルームで開催された、“おせち料理”に参加してきました。

この企画、毎年大人気で、今年も2日間で160名以上の方にお越しいただきました!

今年のテーマは「簡単・美味しい」でした。

料理に自信がない私でも、やってみよう!と思える、わかりやすい内容*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

参加されたお客様も「手づくりは難しそう」「いつもは買ってしまうけれど、今年は挑戦したい!」という方など、様々なお声がありましたよ。

そんな皆さんに食育さんが「簡単・美味しい」レシピをわかりやす〜く紹介してくれました。

oju_s

今回のレシピは……

δプルーン黒豆

δごまめ

δ海老のつや煮

δ菊花かぶ

δ伊達巻

δのし鶏

δ数の子なます

δ白和え

δアスプリ寒天のきんとん

δお雑煮

の10品と、盛りだくさん!!

見た目は手がかかるように見えても、材料や工程がシンプルな時短レシピばかり。

「黒豆ってシワなく煮るのが難しい……」「伊達巻も手づくりできるの??」「黒豆やのし鶏は冷凍保存もできるのね!」「これなら全部つくれます!」など、会場は盛り上がっていました。

時短のポイントは、合わせ調味料として使える「ミキの素・和」(レシピはこちら→★)です。

材料はおだしと醤油、酒を煮立てて、ミキプルーンを混ぜるだけ。

調味料代わりに使えるので、味付けも簡単で風味豊かに、そして保存性も高まるんですって。

 

皆さんも熱心にメモφ(..)メモメモ

memo_s

 

ところで、お正月は年神様を我が家にお迎えして祝う、新年最初の大切な行事です。

おせちにも一品一品いわれがありますね。

黒豆はマメに働き、真っ黒になるほど元気に働けますように。

ごまめは昔、イワシが畑の肥料だったことから、「田作り」とも言われ、豊作祈願……などなど。

一つひとつのいわれを考えるとどれも外せないですが、何種類もつくるのは大変……という方は、数の子、田作り、黒豆(またはたたきごぼう)といった祝い肴」と呼ばれる年神様にお供えする3品だけ用意するのもいいですね。

あとは家族の好みに合わせて選ぶのも。

我が家はのし鶏かな!

味はもちろん、「プロティーンそぼろ」(レシピはこちら→★)をつくっておけば混ぜて焼くだけな上、冷凍保存もできるので、自分のタイミングでつくれます。

 

おせち料理は家族の幸せと健康を願う縁起物です。

今や手軽に買うこともできますが、手づくりの味は格別。

家族みんなでつくれば、おせちの意味を知る機会にもなりますね。

私も今回の料理教室は勉強になりました〜!

syokuji_s

 

2018年の更新はこれで最後となります。

今年は皆さんと出会えた想い出に残る一年となりました。

来年も『隣のミキさん』ちに遊びに来てくださいね!

それでは皆さま、簡単・美味しいおせちで良いお年をお迎えくださいδ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶δ

投稿者:ミキ
1 Star いいね!147
Loading...
新しい記事 記事一覧へ 前の記事へ
PAGETOP