2019年5月29日

季節の楽しみ♪梅プルーン

1 Star いいね!150
Loading...

こんにちは!食育です。

今年も“この時季”がやってきました。

そう!「梅プルーン」です。

青梅をミキプルーンとはちみつに漬けてつくる、梅プルーン。

毎年恒例の我が家の季節の手仕事です。

 

ミキプルーンとはちみつの甘みと、爽やかな梅の香りが涼やかな梅プルーンジュースは、これから始まるムシムシする季節に欠かせません。

プルーンの歴史は2000年とも言われ古くから世界の人々に親しまれていますが、梅も「塩梅」や「松竹梅」、「梅はその日の難のがれ」などの言葉があるように、日本の生活に古くから根づいています。

1905梅プルーンイラスト

手順はとってもカンタン!

①青梅2kgはきれいに洗い、水気をしっかり拭き取り、竹串でヘタをとって、穴を開けておきます。

②よく洗浄して乾かした容器に、①の青梅、ミキプルーン5瓶、はちみつ1kgを入れます。

 ※ミキプルーン1瓶だと、はちみつ200g、青梅400gが目安です。

③毎日、蓋を開けてガス抜きをし、2〜3回ふり混ぜましょう!

3週間〜1ヶ月漬けると出来上がりです。

わかりやすい写真付きのつくり方はコチラ▶︎

s_DSC2427

分量や漬け込む期間はお好みで調整してください。

はちみつの代わりに氷砂糖や黒砂糖を使っても◎

お気に入りの梅プルーンを見つけてくださいね!

ポイントは、容器をしっかり清潔にしておくことと、仕込み終わるまでの期間、毎日ガス抜きをしてあげることです。

出来上がったら、ジュースの他にもゼリーにしたり、料理の味付けに使ったり、漬けた梅をジャムや甘露煮にするのも美味しいですよ。

あ〜、想像するだけで……オイシ━━。+゜(*´>艸<`*)。+゜━━イ!!

投稿者:食育
1 Star いいね!150
Loading...
新しい記事 記事一覧へ 前の記事へ
PAGETOP